英文メールの書き方と例文を勉強しましょう!

多くの方が英文メールの書き方に悩まれています。しかし英文メールのライティングは、海外との連絡をする上で必要不可欠なスキルです。

ところが…

■なかなか返事が来ない…
■書き出しをどうすれば良いのか…
■この表現は本当に必要なのか…?
■締めの書き方が分からない…


などなど、分からないことも多くあるのです。

下手に書いてしまうと、上記のような点に悩むこともありますし、トラブルに陥るケースもあります。

ではどうすれば、トラブルを防ぎ、こちらの言いたい事を的確に伝え、ビジネスマナーを守った書き方ができるのでしょうか?

英文メールの世界には、「3C(スリー・シー)」という格言があります。

★CORRECT(正しく)
★CONCISE(簡潔に)
★CLEAR(分かりやすく)


この3つの「C」を守った書き方を心がけ、なおかつ、高いマナーを表現できる文章に仕上げたいものです。

そこで、詳しい書き方を紹介するだけでなく、それらの技法を使った例文もご紹介いたします。

例文を通して、具体的なテクニックや表現方法などを勉強していきましょう。きっとあなたのスキルアップに役立つことと思います!

効率の良い学習で英文メールを習得したい方へ

「必要度の高い」24事例をカバー!
ネイティブによる添削で着実にレベルアップ!
英文Eメール作成支援ソフト「カクスケ」で、届いた日からすぐに書ける!

項目一覧

姉妹サイト

関連タグ

お礼 自己紹介 返信 感謝 書き出し 不在通知 署名 略語 email 件名 挨拶 予約